結婚後の新居選びのポイント

環境(家の中と外)

まず家の中(広さや水回り・コンロなどの設備充実)と家の外(駅からの近さ)にこだわるかを決めましょう。
土地を買うにも駅の近くは土地代が高く、駅から外れれば外れるほど土地代も下がり、比較的広い土地を購入しやすいです。

購入をする場合だけではなく賃貸の場合も同じ。
駅から近いけれど狭めの家か、駅から遠いければ広めの家、どちらがいいかは好みによります。
夫婦間でどちらを優先するか確認しましょう。

エリア(都内近郊か郊外か)

料金にも大きく影響をするのがエリア。
やはり都内で乗り換え駅は土地代が高いです。

また、エリア選択は料金だけではなく交通移動をする際の所要時間にも大きく関わります。
通勤がしやすい都内にするか周辺環境がいい郊外にするか、
夫婦間で話し合うようにしましょう。

基本的に郊外であれば土地代も安く新居を購入したい場合にも、
大きな家を建てられる傾向があります。
私のお客さんでも会社は東京都内、家は埼玉や神奈川・千葉というご夫婦が多かったです。
埼玉県の新座のローコスト住宅などを利用すれば3ケタで家を購入することも可能だそう。

いかがでしたか?
今回は大きく2つのポイントを紹介しました。
結婚前は式のことで精いっぱいになってしまうと思いますが、結婚後の二人の生活も大事です。
新婚生活をイメージする際の参考にしてみてください。