ゲストへのプチギフト選びも忘れずに!

puchi

個性のあるものも多い

結婚式の準備物にはいろいろなものがありますが、忘れてしまいがちなものがプチギフトです。
プチギフトとは、結婚式や二次会のお見送りの時やお色直しといったタイミングで引き出物と別にゲストに渡すギフトのことです。
小さなお菓子を渡すことが一般的でしたが、最近では様々な個性あるプチギフトが出てきています。

お色直しや帰り際といった印象に残るシーンで配るものだからこそ、小さいアイテムでありながらもプチギフトにこだわることで相手に良い印象を残すことができます。
そこで、ここではプチギフトのオススメアイテムについて紹介をしていきます。

プチギフトのポイント

プチギフトを選ぶ際にポイントとなるのが、新郎新婦が配りやすく相手も受け取りやすいようにコンパクトで持ち運びしやすいものを選ぶことです。
そのためクッキーやチョコレートといった小さなお菓子がよく選ばれます。

プチギフトを購入する際は、ネットのショップを利用するのもおすすめです。
こちらのサイトでもさまざまな商品が販売されています。
>>http://momo-fuku.jp/

それ以外にも、特別感を出すために自分たちの名前が入ったものも人気です。
結婚式の日付がアイシングされたクッキーやラッピングにすることで、良く見るアイテムでもオリジナリティを出すことができます。

オリジナリティのあるプチギフト

せっかくだからこだわりたいという人は、お菓子でも市販のお菓子のパッケージを自分たちに変えられるサービスを利用したり、手作りをするという方法もあります。
他にも、お菓子以外のものを贈るという方法もあります。
元来、プチギフトは幸福や子宝をもたらす縁起物として、アーモンドを砂糖で包んだものが配られていました。

しかし、最近ではそういった形式にこだわらず感謝の気持ちを伝えようという考えに変わってきています。
そのため、遠路はるばる来てもらったお礼として、疲れが取れるように可愛い入浴剤やアロマキャンドルといった癒し系のグッズを渡したり、ハーブティーのティーバッグを配ったりという人も。

また、縁起の良いものや二人の思い出の品を選ぶ人もいます。
スプーンは幸せをすくうという意味があるため、縁起物としてよく選ばれます。
しかし、スプーンだけでは物足りないのでハチミツやジャムとセットにしたり、家にありそうでなかなかないマドラーに変えて送ったりすることも人気です。
また、お菓子や食べ物でも二人が旅行先で見つけた美味しいと感じたものを用意したり、好きなキャラクターやブランドのプチギフトにして、メッセージとともに中に選んだギフトの理由も添えると帰ってからも式の余韻に浸ってもらうことができます。